スダチの季節

  • 2019.09.13 Friday
  • 09:34

 

9月半ば頃は露地物のスダチが収穫される時期です。

徳島の、スダチの木がある知人からおすそ分けが届くと、秋がやってきます。

 

京都は昨夜一気に涼しくなりました。

今日は朝から雨が降っていてひんやりしています。

十五夜のお月さまは見えないかもしれません。

 

 

スダチは、焼き魚やお野菜のぬか漬け・浅漬けを食べる時は、必ずチュッと絞ります。

あとは、お醤油代わりに使ったり、お醤油と一緒に絞ったり

レモンの代わりに使ったり。

 

 

そして、クエン酸やビタミンたっぷり。

疲労回復や新陳代謝を促してくれます。

まさに、夏の日差しに疲れたこの時期には、なくてはならない天の恵み。

栄養素はレモンと比べてカルシウムが約2.5倍、カリウムが約2.5倍、ビタミンAが豊富、、、だそうです。

 

『スダチの豆知識』

 

 

今日のお昼は、最近よく見かける「すだちうどん」を作ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

型染めとお蕎麦

  • 2019.09.01 Sunday
  • 09:51

 

 

テキスタイルを学んでいた短大が同じで、お仕事でもずっと関わっていただいている友人と、久しぶりに充実した休日を過ごしました。

 

 

一時期同じ業界にいた大先輩で、沖縄で型染めの作家活動をされている方の個展を観に行く予定で、

 

その前に遅いランチを、、、ということで、寺町仏光寺にある「中之光庵」さんというお蕎麦やさんへ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

このお蕎麦やさんは、いわゆる「町のお蕎麦やさん」という感じではなく、和食レストラン風のお蕎麦やさんです。

ちょうど席に着いた時に流れていたBGMがスティングの「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」だったので

 

『これ、短大の時に流行ってたやんなぁ〜!!』

 

と、ちょっとテンションが上がりました。

 

お蕎麦も美味しかった♥

店内ではお蕎麦の手打ちブースがありました。コシがある信州そばです。

「鳥天せいろ」を注文したのですが、この天ぷらがまたとても美味しい♥

 

また行く機会があればいいなと思います。

 

 

そしてその後、新京極通りを歩きながら【長尾紀壽 展】 型絵染 を拝観しに寺町通りのギャラリービルゲートヘ。

新京極も当たり前ですが学生時からずいぶん変わりました。

そして、最近はまた少しずつ変わり始めています。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄で型絵染、、というと色彩が鮮やかなイメージがありましたが、今回見せていただいた作品には墨が使われているものがあり、落ち着いた、ノスタルジックな雰囲気を感じました。

 

現在は79歳だそうですが、お元気で、ずっと作家活動を続けていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8年かぁ。。。

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 21:03

 

またまた実家に帰省している時に台風に見舞われたので

そのことをアップしようと思ってたのですが

あっという間に話題の旬が過ぎてしまいました。

 

先月からあれこれと TO DOリストが盛りだくさんで

パソコンの黄色い付箋が2つ消えたら3つ増え、、、を繰り返しております。

 

9月も結構予定がギチギチなので、この調子だとあっという間に今年が過ぎ去りそうです。

 

そんなことを思ってたら、不動産屋から部屋の賃貸契約の更新の案内が来ました。

来月契約更新したら8年間同じところに住むことになります。

今までで同じところに住む最長記録かも。

 

光陰矢の如し。

 

 

 

 

 

 

夏の常識

  • 2019.08.09 Friday
  • 23:00

JUGEMテーマ:健康

 

 

それにしても暑い!

昨日の京都は38度ありましたが、毎年38度くらいの気温の日はあるので

もうこれは「異常気象」ではなく、通常のこととして対策を考えなばなりませんね。

 

今日はこの猛暑の中、友人に会いに五条の陶器まつりに行ってまいりました。

梅干し売りに来てるおばあちゃん、かなりぐったりした様子だったけど大丈夫かな。

 

 

 

 

 

 

 

ところで話は変わりますが、皆さんは真夏の寝具にはどんな素材のもので眠っていますか?

 

 

 

先日実家に帰ったらキルティングの敷きパットが用意されていて

オカンに聞いてみると「涼しい敷布」だというので買ったとのこと。

そこでせっかく用意してくれたのだから、と一晩寝てみると

これが暑苦しいのなんのって。。。

 

品質表示を見ると、表面の生地はポリエステルとナイロンの混紡で、

裏側はポリエステル100%。

しかも暑い部屋に置いてあったから、熱がこもったのか夜にはほんのり暖かな感じになってるし。

 

ちなみに布団屋さんのブログやサイトを見ると、「ポリエステルは熱がこもりやすいので麻などの天然素材がオススメ」とあります。

 

もう一つちなみに、「吸汗速乾」素材として夏の定番として販売しているユニクロの「エアリズム」は、本来吸水性のないポリエステルを東レが糸から構造改革して給水速乾を実現したものです。

 

 

ま、何はともあれ、無事で夏を乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

暑中お見舞い

  • 2019.08.03 Saturday
  • 10:13

 

暑いですねぇ。みなさまお元気ですか?

 

祇園祭が終わり、あの蒸し蒸しが終わったと思ったら

今週の京都は35度超えの気温が続いております。

こんな気温が「例年」になってから、もうずいぶん経つような気がします。

 

 

今週は、毎年この時期しか着ない、インド綿のワンピースを着て過ごしております。

20年ほど前に原宿で買ったものですが、素材も気持ち良く快適です。

 

ここ数年は麻素材の洋服も沢山出ているので一枚欲しいと思ってはいるものの

ノースリーブのデザインが多いので、二の腕露出を遠慮したい世代にっとてはちょーっと厳しいかな。。。

でもトレンドのビッグシルエットだと風通しも良くなるし夏によさそう。

流行が変わらないうちに、やはり一枚買っとこう。

 

ではみなさま、熱中症には気をつけて!

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎとロック

  • 2019.07.27 Saturday
  • 22:07

 

台風が来るというので、雨が降り出す前にAEONのスーパーマーケットにお買い物に行きました。

 

そういえば今日は土用の丑の日。

いつもは鮮魚が並んでいる売り場が、うなぎの蒲焼オンリーになっているのを見て気付きました。

 

「炭火で焼いた、美味しい鰻はいかがですかぁーっ!」

 

と売り場担当らしき方が、繰り返し繰り返し叫んでいましたが

その時うなぎ近くにいたほとんどの人が素通りしてました。

すでに5時を回っていたので、微妙な時間です。

今この時を逃したら大量に売れ残ってしまう、、、、そんな切羽詰った呼び込みが、ずっと売り場に響いておりました。

 

一尾2000以上円もするの、そうそう買いませんよねー。

だったら錦市場「のと与」のうな丼2500円を食べたいわ。

 

 

 

 

大量に売れ残り、、、、で思い出したけど、先週GUに行ってみたら、NIRVANAのカートが描いたスマイルマークのイラストTシャツがあって、「エゥ?」と思ってチェックしてみると、けっこう値下げされてるのにSMLサイズ揃ってぎっしり売れ残ってました。

 

 

わたしらおばちゃんが20代の頃は、ライヴ会場で買ったツアーTや、好きなミュージシャンのアルバムジャケットや、顔写真なんかをプリントしたTシャツを着ていたものだけど、はて?今のGU世代はニルヴァーナを知ってるのかな?

 

私が買わなかった理由と、彼女らが買わなかった理由は明らかに違うと思うし、

 

それになぜ今ニルヴァーナなんだろう?

気になる〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯉山

  • 2019.07.22 Monday
  • 16:05

 

今年の梅雨は変化球でしたが、祇園祭の宵山になると、やっぱりいつも通りの、蒸し蒸しマックスの祇園祭らしい気候になっています。

 

今週は24日に後祭の山鉾巡行を控え、今日は今年一番の湿気具合のような感じがします。

そんな中、鯉山に去年のお守りを返納し、新しいのをいただきに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

正面の鯉の彫刻は左甚五郎作と伝えられています。

平日の午後だったので、比較的スムーズにお参りができました。

 

去年のような災害に見舞われないよう、今年一年お守りください。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

源氏物語

  • 2019.07.14 Sunday
  • 18:50

 

知人の紹介で、「京ことば源氏物語」というイベントに行ってきました。

 

文字通り昔ながらの京ことばで、源氏物語二十四帖「胡蝶」を読み聞かせるという内容です。

 

 

なんとなくのストリーは知っているけど、実はきちんと読んだことがなかったので、わかりやすいことばで読み聞かせてくれるなら、、、と期待して出かけたのですが、山下智子さんの語りがあまりにも柔らかく、京言葉の語尾がリフレインされながら続く語りが心地よくて、冒頭10分くらいから子守唄に聞こえてきてしまい、眠と現をいったりきたり。。。。

 

 

というわけでほとんど内容が頭に入らなかったので、今度こそ現代語訳を読んでみたいと思うのですがどなたの訳が読みやすいでしょうか?

 

やはり角田光代さんかなぁ?

 

 

 

 

 

 

 

 

Gショック

  • 2019.06.29 Saturday
  • 10:21

 

やっと梅雨入りしたと思ったらこのものすごい湿気。。。

コンディションやられますねぇ。

 

昨日から京都・大阪はG20のせいでざわざわした雰囲気ですが、うちの部屋では真夏になるとどこからとのなくやってくる「ヤツ」が出没し「Gショック」の日となりました。

 

Gショック、とか言われても今の若者にはピンとこないかもしれません。

ピンと来る人にだけ伝わればいいんです。

私は全く興味がなかったので持っていませんでしたが。。。

 

 

さて、「超撥水風呂敷ながれ」から新柄が発売されました。

 

新しい時代になった記念におめでたい「鶴」のデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

アイデアの元となったのは、俵屋宗達と本阿弥光悦による「鶴図下絵和歌巻」(重文)。

 

私は2016年の「琳派展」の時に京博で実物を見ました。

めちゃくちゃカッコよかったです。

 

 

 

 

縮緬なので、和服にも合うと思います。

 

チェックしてみてください。

 

<超撥水風呂敷ながれオフィシャルサイト>

 

http://www.nagare-furoshiki.com/ja/concept.html

 

<超撥水風呂敷ながれウェブショップ>

 

http://www.nipponnagare.com

 

 

 

 

 

 

東京は雨だった

  • 2019.06.20 Thursday
  • 09:30

 

先週末は水墨画の展覧会のため、東京の国立新美術館に行ってました。

1年ぶりの東京でしたが初日はあいにくの雨。。。

しかし京都駅から会場(地下鉄乃木坂駅から直結)までは、一度も屋外に出ることなくたどり着けるところが、やはり東京のありがたさです。

 

1年ぶりの友人たちにも会えて、2日間で1ヶ月分のおしゃべりをした感じ。

いつも見に来てくれるみんな、有難う!

 

 

 

 

<朧桜>

 

 

 

 

<清風朗月>

 

 

今年は鴨川の八重桜と草をスケッチして制作しました。

 

雑草でさえフォトジェニックに見えてしまうのは、京都のありがたさでしょうか。。。。

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM